<![CDATA[ブログ]]> http://www.supplementadviser.com/blog/ Sat, 26 May 2018 01:14:33 +0900 Mon, 30 Apr 2018 00:00:00 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[NO.67 現状を冷静に受け入れられるかどうかがすべての分かれ道]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/04/30/321 ジャニーズのTOKIOの山口さんの事件が話題を呼んでいます。
色々な憶測が飛んでいる中、彼がメンバー間格差に不満を抱いていたと言う内容の記事がありました。本当かどうかはわかりませんが、それが原因でお酒におぼれていったとか・・・

私たちは誰でも、他人とすぐ比較してしまう癖があります。
それはすべて悪いことではなく、やる気になったりがんばる原動力にもなります。
ですが比較によって劣等感が強くなれば、自分を否定し、傷つけ、何かに逃げ道を探してしまう可能性が高くなります。

たとえば、失敗や不運な出来事があれば、何故自分がこんな目に合わないといけないのか、あの時こうしておけば良かった、何故あんな選択をしたのか、この先はどうなるのか・・・と、後悔や未来の心配ばかりで心が病んでしまいます。

人生、自分にとってプラスな出来事ばかり起きれば、それは非常にうれしいことですよね。
でもそんな人はほとんどいません。色々な出来事を乗り越えて、今を生きている人ばかりです。

じゃあ、乗り越えられた人とそうでない人の差はどこにあるのでしょうか?

それは、現状をまずきちんと受け入れられるかどうかにかかっているように思います。
誰かを羨んだり、何かのせいにしたり、後悔したり、未来の不安ばかりが気になったり・・・
それは、すべて現状をきちんと受け入れられないから起こる行動です。
現状を受け入れられなければ、次に進むことはできません。何かのせいにしたり、自分を否定したり、後悔することは、現状に目をそらして、進むことを拒否してしまっていることになります。

失敗しても、誰かより劣っていても、病気になっても、まずは今のその状態をしっかり感じないといけないのではないでしょうか?
今の状態が最悪だとしても、ずっとそれば続くわけではありません。そこから脱して幸運を手に入れるためには、まず現状を受け入れ、そこからどうすれば自分の力が最大限に発揮できることができるのかを考える必要があります。
逃げていては、望まない現状が続くだけです。

現状を受け入れることは、場合によってはつらく苦しいことかもしれません。

ですが、そこから脱することができるのは自分しかいません。どんな人の手助けがあったとしても、最終的には自分が脱しようとするかどうかしか道はありません。

今の自分は不幸だと思いますか?
不幸だと思う人は誰かと比べていませんか?

まずは、否定やできないことを探すのではなく、自分ができることを探して下さい。たくさんあるはずです。
歩ける、話せる、食べられる・・・
今の自分に感謝できないと、それ以上に感謝できることに出会わないのかもしれません。

 「ありがとう」と常に言っていると、神様が「ありがとう」が好きなんだと思って、もっと「ありがとう」を言う出来事を起こして下さるそうです。反対に、文句しか言っていないと、文句が好きな人だと思われて文句を言う出来事ばかりが起こるのだとか・・・

良い現状をまず数えてみてください。そして、今起きている自分が望まない出来事もしっかり受け止めます。失敗したことは元には戻せませんから、後悔してもはじまらないわけです。後悔の時間は、自分の体調を崩す原因になるばかりか、次への行動の邪魔になってしまいます。

まずは、今の自分をしっかり見つめることが必要です。
誰かのせいにするのではなく、劣等感を持つのではなく、後悔するのではなく、すべては今の自分に必要だから選択してきた道なのです。

先に進むためには現状を冷静に受け止めて、後悔も先への不安も考えずに、今できることをやるだけです。
起きた出来事を生かせるかどうかを選べるのは、自分だけです。


山田有希子(薬剤師・サプリメントアドバイザー・ナキュア代表)

   薬科大学卒業後、薬剤師や美容アドバイザーなどを経て2001年
   サプリメントショップを開業。個人顧客からメーカー企業まで幅広く
   事業を展開。日本ニュートリション協会会員。

]]>
Mon, 30 Apr 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[NO.66 花粉症になってわかること]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/03/30/317 今年はじめて花粉症の仲間入りをした人も多いと思います。
今年はとくに花粉の飛散量が多いとのことで、今年は例年になく症状がひどいと言う方が増えています。

咳や鼻水、熱となれば、ほとんどの方が風邪かと思うのも当然かもしれませんね。
風邪の症状で病院を受診し、風邪の薬を処方してもらって飲んでも、なかなか治らないと言われる方が結構おられます。

花粉症と言えば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、目の充血、涙の症状が中心だと考えてしまいます。
もちろん、代表的な症状ではありますが、それ以外に発熱、咳、関節痛、胃腸の不調、体のだるさ、皮膚のかゆみ、集中力の低下、イライラなど、一見すると花粉症とは思えないような症状もあり、非常に多岐に渡ります。

風邪であれば、薬を服用すれば数日で症状はおさまりますが、花粉症の場合は花粉が
飛散している間は症状がなかなかおさまりません。

風邪の場合の鼻水は、数日すれば黄色い鼻水に変わりますが、花粉症の場合は透明で、
無意識のうちに垂れてくるような水っぽい鼻水です。
また、花粉症の発熱は微熱が続くことが多く、高熱になってくれば風邪の可能性が高いと思われます。

患者さんの中には、咳こみがひどくて喘息のような症状に陥っている方もいます。
鼻腔(上気道)と気管支(下気道)はつながっています。花粉が鼻腔に入り炎症を起こすと、気管支まで細胞の炎症は広がって行く場合があります。
気管支にも炎症が広がり、ひどい咳が出る場合には、抗アレルギー薬や点鼻薬では症状がなかなか回復しないこともあり、ステロイド剤を併用しないといけない場合もあると思います。

私たちの体には、体に侵入した異物を排除しようとする働きがあります。これが免疫力です。この免疫反応が過剰に現れることを、アレルギーと呼び、花粉症もその一つにあたります。花粉症を引き起こす異物は花粉ですが、都会では排気ガスやPM2.5などの化学物質が花粉にくっつきさらに強い症状を引き起こすとも考えられています。

また、アレルギーを持っている人の腸は非常に汚れていると、腸の権威のドクターである新谷弘実氏は言われています。胃腸内視鏡で30万人以上の腸内を見てきた結果、若さも健康も「腸内環境」で決まるのだそうです。

腸は最大の免疫器官だと考えられています。免疫力が高い時は、腸内細菌のバランスが整っています。ですが、ストレス、偏った食生活、生活習慣の乱れ、便秘などで悪玉菌が増え、腸の環境は悪くなります。また、運動不足も腸の働きを低下させるため、腸内環境の悪化を引き起こし、免疫力の低下やアレルギーにつながりやすくなります。

花粉症は体の内部に何らかの不具合があり、悲鳴をあげていることの証かもしれません。
薬を飲むだけでは治りません。薬は症状を抑えるに過ぎないため、体自体を改善しなければ、悪化することはあっても改善することは難しいと思います。

現代は簡単に食事が食べられます。手軽に食べることができる半面、添加物を非常に多く体に取り込むことになります。そのため、体は解毒や排泄のために必要以上の負担を強いられているため、本来の体を正常に動かすための力が不足してしまうことになります。
ストレスは血流を低下させ、それでなくても必要量が摂取できていない栄養分でさえ、体中に行きわたらせることができません。運動不足は臓器の停留につながり、便秘や胃の不調、関節痛などを引き起こします。

花粉症の皆さんは食生活や生活習慣などに問題はありませんか?体のことを考えて、気をつけていますか?自分の体は自分でしか守れません。

花粉症は、体の根本を見直すことが必要であることを教えてくれているのかもしれませんね。



山田有希子(薬剤師・サプリメントアドバイザー・ナキュア代表)

   薬科大学卒業後、薬剤師や美容アドバイザーなどを経て2001年
   サプリメントショップを開業。個人顧客からメーカー企業まで幅広く
   事業を展開。日本ニュートリション協会会員。

]]>
Fri, 30 Mar 2018 11:33:59 +0900
<![CDATA[【確かな知識で情報提供するために】尾島 美央子(発達障害専門カウンセラー)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/03/06/314 発達障害専門のカウンセリングをさせていただいております。発達障害の治療薬はなく、
脳の栄養、腸の管理など栄養補助・発達促進に役立つサプリメントの知識は欠かせません。
日本ニュートリション協会にて資格を取ったのは確かな知識でクライアント様に情報提供
したく受講させていただきました。今後とも、最前線の情報を学んでいきたいです。


尾島 美央子
ホームページ:
https://ameblo.jp/ookonosora39/
2018年1月認定

]]>
Tue, 06 Mar 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[【自信をもってアドバイスできています】松浦 洋也(パーソナルトレーナー)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/03/05/311 私はパーソナルトレーナーをしていて、お客様の食事管理などもさせて
頂いております。その際に、食事だけでは補えない栄養をサプリメント
で補完したいと思い受講に至りました。
受講してみると、テキストはとてもわかりやすく、添削も丁寧で迅速な
返送でした。栄養やサプリメントの知識を獲得できたので、以前より
自信をもってアドバイスが出来ております。今回、受講させて頂いて
本当に良かったと感じております。今後も学ばせて頂いた知識を活かし、
より多くのお客様の健康をサポートしていきたいと思います。


松浦 洋也
2017年10月認定

]]>
Mon, 05 Mar 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[【正しい情報を 届けることで、人々の健康のサポートを】富田 幸子(管理栄養士)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/03/04/302 『食事』や『栄養』が大切であることは、すでに多くの人が知っています。
しかし、生活習慣病などの病気はなかなか減らず、身体に不調を感じ
ている人もたくさんいます。その原因は、いわゆる『バランスの良い食
事』をとることや、それを継続していくことが難しいためではないでしょ
うか。健康な身体を維持するために食習慣の改善に取り組むことはベ
ストではありますが、それが出来ない人のベターな選択肢として、サプ
リメントが果たす役割は大きいと思うのです。必要な人に正しい情報を
届けることで、今後も人々の健康のサポートを行っていきたいと思います。


富田 幸子
2016年5月認定
http://www.arcoirisns.com/

]]>
Sun, 04 Mar 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[【最新の情報を社内で共有し、より理解を深め日頃の業務に役立てていきたい】 日吉 美生(健康食品会社勤務)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/03/03/136
日吉 美生(健康食品会社勤務)
2013年10月認定


]]>
Sat, 03 Mar 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[【率直に、もっと早く学んでおけば良かった!そう感じています】 重村 安子(薬局勤務)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/03/02/135
重村 安子(薬局勤務)
2013年9月認定


プロフィール:
1988より薬局勤務
2009医薬品登録販売者取得]]>
Fri, 02 Mar 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[【予防という観点から健康食品は必要不可欠】井戸 義明(健康食品会社勤務)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/03/01/288 健康食品の原料を輸入販売する企業に勤めております。今回、サプリメント
アドバイザーの講座を受ける事で、健康食品にかかわる歴史や法律を学ぶ
ことが出来、且つ今までの基礎知識を修正することが出来ました。今後益々、
予防という観点から健康食品は必要不可欠な存在になり、自己管理能力を
高めていく必要があると思っています。自分を含めそういう方たちに少しでも
役立てるよう、日々努力していきたいと思います。


井戸 義明
2017年7月認定

]]>
Thu, 01 Mar 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[NO.65 治らないのは、治りたくない自分がいるから]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/02/28/315 病院を受診したり、薬を処方してもらう患者さんは、何らかの体調不良があるからですが、なかなか病院やお薬と離れることができない方もいます。怪我や骨折など外科的な病気は、時間が解決してくれるように思いますが、それ以外での長引く病気は、自分の内面にもしかしたら「治りたくない気持ち」があるからかもしれません。

 調剤薬局に来られる度に色々な不調を訴えられる患者さんがおられます。対処方法を伝えても、でも・・・、そんなことはできない・・・など否定的な言葉のオンパレードです。
病気が嫌だ、治りたいと言いながら、本当は病気でいたいのかな?と感じてしまいます。

人は変わることがとても不安だし、恐怖を感じます。今までの自分でいることが一番安心だからです。赤ちゃんの時は、何の感情もなくただ一生懸命生きることに専念します。
だんだん大きくなるにつれて、自分にとって安全なこと、危険なことの線引きをしていくようになります。そして、嫌だと感じたことは潜在意識にどんどん埋め込まれていきます。

潜在意識とは、自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識と大辞林には掲載されています。
潜在意識は無意識のうちに自分を守ろうとしてくれているとも言えます。変化を恐れるのは、危険な状態を回避しようとする防御反応でもあります。

急に運動をし始めた時には筋肉痛で、数日間階段の上り下りも大変だった経験はどなたにもあると思います。ですが、継続していくとその筋肉痛は軽減し、やがて痛まないようになり、もっとハードな運動に対応できるようになります。

気持ちも同じことで、変化をすることに初めは体が拒否反応を示してしまいます。ですが、変わろうと自分で行動をし続けることで、変化を拒む潜在意識が変わって行き、やがて望むような自分を手に入れることになります。

病気にかかると自分に少し甘くなりませんか?私自身も腰痛の時は、少々家事をおろそかにしても仕方がないと自分に言い訳をしてしまいます。そうするととても安心することができて落ち着くように感じます。
少し腰痛が軽減すれば、腹筋をしたり太ももの筋肉を強化したりすればいいはずです。そうすれば腰痛も起きにくくなることはわかってはいるのですが、またひどくなるかもしれないと、潜在意識が変化を拒んできます。
トレーニングをしないといけないと思う自分と、そんなことをすればひどくなるかもと思う自分との闘いになるのですが、一般的に変化を嫌う人間は、今まで通りを選択してしまいます。言い訳をプラスしながら・・・。

ですが、潜在意識に従って今までの安心を選択すれば、いつまでたっても変わることができませんし、病気の自分とずっと付き合っていくことになります。それどころか病気の体は、もっと重い病気を引きこんでしまうかもしれません。健康になりたい、病気を治したいと考えるのであれば、自分を変える道を選択する必要があるのです。

そうは言ってもすぐに変化することは難しいかもしれません。その時は、変わりたくないと感じている自分もいったん認めてあげて下さい。言い訳や反発をするのではなく、一旦受け止めて、病気とつき合ってきた自分を褒めてあげます。そして本当はどうなりたいのかを自分に問いかけて下さい。
変わることは、今までの自分をダメだと否定することではなく、新しい自分に向き合うことです。変わりたいと本当に感じるのであれば、その強い思いは潜在意識に働きかけてくれるはずです。
治りたくない気持ちをひきずらないで、新しい自分を見つけましょう。

 

山田有希子(薬剤師・サプリメントアドバイザー・ナキュア代表)

   薬科大学卒業後、薬剤師や美容アドバイザーなどを経て2001年
   サプリメントショップを開業。個人顧客からメーカー企業まで幅広く
   事業を展開。日本ニュートリション協会会員。

 

]]>
Wed, 28 Feb 2018 00:00:00 +0900
<![CDATA[【顧客のより高度な要望に応えられるように】及川 尚輔(健康美容コンサルティング会社代表)]]> http://www.supplementadviser.com/blog/2018/02/28/293 超高齢化社会を迎える日本に於いては、アンチエイジングサプリメント
アドバイザーとしてのビジネスチャンスが高まっています。
顧客のより高度な要望に応えられるように最先端のニュートリション知識を
更に高め、美と健康の融合を叶えられるアドバイスができるよう指導、
精進してまいります。


及川 尚輔 (アヴニールビューティコンサルティング株式会社 代表取締役社長)
2017年7月認定

ホームページ:http://xelesante.jp]]>
Wed, 28 Feb 2018 00:00:00 +0900